社員紹介

EMPLOYEE INTRODUCTION

設計プランナー東 誠人

2001年入社 近畿大学 理工学部 建築学科卒

設計プランナーの仕事

設計プランナーの仕事は、まずはお客様と信頼関係をつくるところからスタートします。オダケホームが手がける住宅は、1棟1棟が自由設計の完全オーダーメイド住宅。現在の生活スタイルや10年後、20年後のライフプラン、家づくりで叶えたい暮らしなど、ご家族の想いをじっくりお伺いしながら、プランとし形にしていきます。

家づくりのやりがい

オダケホームでは、住宅をお引渡しした後にアンケートを発送し、担当者1人1人に対する評価を頂いています。入社1年目の頃にあるお客様から私に対して最高の「大変満足」の評価を頂き、そこにびっしりと感謝の言葉が書かれているのを見たときの感激は、今でも忘れられません。仕事で自分という人間を認めて頂いた経験と達成感は、今でも設計プランナーの仕事をする上での大きな指針と励みになっています。家づくりの仕事は、ご家族の幸せを直に感じられる本当にやりがいの仕事。経験を積めば積むほどそのことを実感します。そして、そんな家づくりを実現できるのも、お客様満足を追求するオダケホームの理念や社風やベースにあるからこそだと思います。

オダケホームをリードする設計プランナーとして

現場監理を経て設計プランナーとなり、現在は設計長としてさまざまなお客様の住宅の設計やモデルハウスの設計に携わっています。ここ数年は、デザインの高さでオダケホームを選んでくださるお客様も多く、常にスタンダードの枠を超えたこだわりのあるプランを追求しています。
家は、ご家族が何十年も暮らし、子供たちが成長していく場所であるとともに、建物そのものがその街の風景になっていく。決して使い捨てではないものづくりの魅力が家づくりにはあると思います。
これからも、お客様に選ばれる企業、設計プランナーを目指して、成長し続けていきたいと思います。

PAGETOP