社員紹介

EMPLOYEE INTRODUCTION

営業森田 壮

2014年入社 京都建築大学校卒

住宅営業の仕事

営業の仕事は、一言で言うと「お客様の家づくりを成功させるためのリード役」です。ご家族の想いや夢を共有し、将来のライフプランから資金計画、土地のお世話やときには相続に関することなど、その仕事は多岐に渡ります。お客様との出会いのきっかけは、展示場やイベント、オーナー様からのご紹介などさまざまですが、どのご家族にとっても人生の節目に関わる大きなライフイベントであり、常に身が引き締まる思いと、それ以上のやりがいを感じながら仕事をしています。

入社の決め手は「人」と「社風」

建築系の学校へ行っていたこともあり、就職活動は地元の住宅メーカーを中心にいろいろ見て回っていました。同じ住宅業界でも、つくっている家の特徴はもちろんですが、会社の雰囲気も会社によってずいぶん違いましたね。
最終的にオダケホームに決めたのは、社員同士の人間関係の良さを直に感じられたから。こんな人たちと一緒に働けたらいいなあと思ったことと、長く働くのであれば、こういう明るく活気のある職場がいいと思ったからです。どんな人と一緒に働くかって、実はすごく大事なことだと思います。

営業の大変さとやりがい

これだけ多くの住宅メーカーがある中で、オダケホームという1社を選んで頂くのは本当に大変なこと。決して安い買い物ではないからこそ、お客様に心からご納得頂くところに営業として存在価値があると思っています。
契約を頂けたときは、会社はもちろん、自分という人間を評価し認めて頂けたんだという大きな達成感を感じますね。実は、展示場で初めて出会ったお客様にその日に契約を決めて頂いたこともあり、私の大きな自慢です(笑)。
営業としての目標は、10年後20年後に、「あのとき森田さんに任せてよかった!」と言って頂くこと。まだまだ先は長いですが(笑)、1組1組のお客様を大切にしながら、これからもたくさんの出会いを楽しんでいきたいと思います。

PAGETOP