HOME > 2018年度新卒採用情報 > 社員紹介:設計プランナー

設計プランナーという仕事

設計プランナーの仕事は、まずはお客様と信頼関係をつくるところからスタートします。当社の家は、1棟1棟が自由設計のオーダーメイド。現在の生活スタイルや、10年後20年度のライフプラン、家づくりの夢など、ご家族全員とたくさん話をし、じっくり時間をかけながら、ご家族の想いを形にしていきます。
自分が初めて設計した家が完成したときは、感動の一言!この家で何十年もご家族が過ごし、子供たちが成長し、また街の風景になっていく。決して使い捨てではないものづくりの魅力が家づくりにはあると思います。以前設計した家の前を通ると、自転車があって、当時生まれたばかりだった子の成長を感じたり、庭のシンボルツリーが大きく生長してして、年月の経過を感じたり。家は、そこに住む家族の幸せがあって完成し、そして家族の歴史とともに変化していくことを実感しています。

目指しているのは「お客様満足度NO.1」の家づくり

当社では、住宅をお引き渡しをした後にアンケートを発送し、家づくりへの評価のほか、担当者1人1人に対する評価も頂いています。特に印象に残っているのが、まだ入社1年目の頃に返ってきたアンケート。あるお客様から、私に対して最高の「大変満足」の評価を頂き、なおかつそこに感謝の言葉や花丸の絵が書いてあるのを見たときの感激は、今でも忘れられません。まだまだ未熟で足りない部分もあったはずですが、仕事で自分という人間を認めてもらえた経験と達成感は、その後仕事を続けていく上での大きな励みとなりました。
家づくりの仕事は、お客様の喜ぶ顔が見え、ご家族の幸せを感じられる本当にやりがいのある仕事です。そして、そんな誇りの持てる家づくりを実現できるのも、お客様の満足を一番に考え、追求するというオダケホームの理念や社風がベースにあるからこそだと思っています。

石川県をリードする設計長として

現場監理の経験を経て、設計プランナーとしての仕事をスタートしたのは約7年前。一級建築士の資格も取得し、現在は石川ブロックの設計長として、日々、さまざまなお客様の住宅の設計やモデルハウスの設計に携わっています。石川エリアの特徴の1つが、デザインにこだわりのあるお客様が多いということ。競合する住宅メーカーも少なくないため、常にスタンダードの枠を超えたこだわりのあるプランを追求しています。おかげ様でデザインで評価され、選ばれるケースも増えてきました。
目指しているのは、1人でも多くのオダケホームファンを増やすこと。そして、石川県でのブランドイメージを高めること。これからも、お客様に選ばれる企業、設計プランナーを目指して、日々変化しながら、成長し続けていきたいと思っています。

オダケホームについて
  • 会社情報
  • 商品情報
社員紹介
  • 営業
  • 設計プランナー
  • 現場監理
  • 企画
採用情報
  • 募集職種と採用プロセス
  • 募集要項
  • 人材育成について
PAGETOP