HOME > 2018年度新卒採用情報 > 社員紹介:営業

住宅営業という仕事

営業の仕事は、一言でいうと「お客様の家づくりを成功させる」リード役です。ご家族の夢を共有し、将来のライフプランから、資金計画、土地のお世話やときには相続に関することなど、その仕事は多岐に渡ります。
出会いのきっかけは、展示場やイベント、またお客様からのご紹介も少なくありませんが、どのご家族にもドラマがあり、人生の大きな決断、歴史の節目に携わらせて頂いているという身の引き締まる思いと、それ以上の大きなやりがいを感じています。初めて契約が取れたのは、忘れもしない入社4ヶ月目の7/22。周りの皆さんのフォローがあって、お引渡しの時に「埴野さんが担当でよかった」とおっしゃって頂いたときには、嬉しくて涙が出ましたね。後にこの方からは、お客様をご紹介をいただくなど、今でもいいおつき合いをさせていただいています。

きっかけは、社風に魅力を感じたこと

数社の内定企業からオダケホームに決めたのは、何よりも「人」を大切にしている会社だと感じたから。数字の成果よりもお客様満足を一番に考える企業理念や、社員の成長を本気で支援する環境に共感したこと、何よりも会社を訪問したときの社員同士の雰囲気がよく、「大変なこともたくさんある仕事です」と言いながら、何だか誇らしげに(笑)、むしろ楽しんでいる様子なのが印象的で、永く働くのなら、こんな職場がいいなあと思ったのが理由です。また、就職活動中から聞いてはいましたが、オダケホームには、新人をどんどん育成し、若手社員を応援する社風があります。研修制度が充実しているだけではなく、日常のいろんな場面で指導してもらう機会があり、そして誰かが成果を上げると、支店長をはじめ、みんなで喜ぶ。私も今、エルダーとして新人を育成する立場ですが、上司や先輩から学んだことを惜しみなく伝えていきたいと思っています。

目指しているのは、
お客様からのご紹介NO.1の営業マン!

当社のお客様の約60%がご紹介によるものです。これは、住宅業界においてはとてつもなくすごいこと!社員全員が“お客様のために”を徹底して考え、建てたあとのおつき合いを実践してきた当社だからこそできることだと思います。実際、自分が担当ではなかったお宅へ訪問しても心から歓迎してくださるお客様がほとんどで、これまでのおつき合いの良さを実感します。
私の目標は、仕事を通して自分のファンを多くつくること。この仕事を選んだのも、ご家族の人生の記憶に残る仕事がしたかったから。何かあったら「埴野に相談してみよう」と思っていただけるお客様をたくさんつくっていくことを目指しています。

オダケホームについて
  • 会社情報
  • 商品情報
社員紹介
  • 営業
  • 設計プランナー
  • 現場監理
  • 企画
採用情報
  • 募集職種と採用プロセス
  • 募集要項
  • 人材育成について
PAGETOP