HOME > 2017年度新卒採用情報 > 社員紹介:現場監理

現場監理という仕事

営業、設計、コーディネーターがお客様と一緒につくり上げてきた「夢」を、実際の建築現場でかたちにしていくのが現場監理の仕事です。
予算管理、品質管理、工期管理、安全管理を確実に行いながら、お客様の期待を超える「感動」をしていただける住宅を完成させていきます。
1棟の家づくりに携わる施工業者さんは100名以上。職人の皆さんは、当社にとってなくてはならない、大切な家づくりのパートナーです。年上の方がほとんどですが、年齢関係なく、プロとして現場をリードしていく強さが求められます。
平面だった図面が現場で立ち上がり、どんどん形になっていく様子は圧巻です。初めて自分の現場で建方を経験したときは、感動で鳥肌が立ちました。家は人が生きていくベースにあるもの。もともと建築志望でしたが、家づくりの仕事には、他のものづくりの仕事では味わえない、家族の幸せをダイレクトに感じられる魅力があります。
ご家族の財産である家づくりの仕事は、毎日が真剣勝負。お客様の喜ぶ顔を想像しながら、日々仕事に取り組んでいます。

オダケホーム

学生時代は京都で過ごしましたが、就職するときには、やはり生まれ育った北陸に戻って働きたいという思いがありました。将来もずっと地元で働きたいという自分にとって、オダケホームは、転勤はあっても勤務地が富山と石川だけというのも魅力でしたね。
入社してすごく実感したのは、家づくりというのは、「人」が関わる部分が圧倒的に多く、チームワークが非常に求められる仕事だということ。当社は、家づくりに携わる営業、設計プランナー、現場監理、コーディネーターが、チームとなって対応します。全員が仕事全体を見ることができるので、組織としての力を存分に発揮できる環境だと思います。社内や現場では、先輩の営業や設計プランナーとディスカッションすることもしばしばですが、それも、「お客様に満足してもらいたい」という共通の思いがあるからこそ。若くても積極的に意見を出せる風通しの良さも、外からは見えませんが、当社の大きな魅力だと思っています。

永いおつき合いが誇りです

建てたあとのおつき合いに力を入れる当社では、家づくりと同じくらいアフターサービスも大切な仕事です。私も、自分が入社するずっと前に建てられたお宅を訪問することもよくありますが、見せていただいて感じるのは、経年による変化はあっても家そのものがすごくしっかりしているということ。お客様からも「よくいろんな人に、『本当に築10年ですか?』と驚かれるんです」といったことを言われます。
構造が「ガンコ」ないい家をつくっているんだということを改めて実感するとともに、お客様に愛着をもって大切に住んでいただいているんだと思うと、本当に嬉しく思います。何年経っても「オダケホームで建ててよかった」と言っていただけることを、誇りに思います。

オダケホームについて 会社情報 商品情報
社員紹介 営業 設計プランナー 現場監理 企画
採用情報 募集職種と採用プロセス 募集要項 人材育成について
PAGETOP