HOME > 2016年度新卒採用情報 > 社員紹介:設計プランナー
社員紹介

設計プランナーという仕事

設計プランナーの仕事は、お客様と信頼関係をつくるところからスタートします。当社の家は、1棟1棟が自由設計のオーダーメイド。現在の生活スタイルや、10年後20年後のライフプラン、家づくりの夢など、とにかくご家族全員とたくさん話をし、じっくり時間をかけながら、ご家族の想いを形にしていきます。
自分が初めて設計した家が完成したときの想いは、感動の一言!この家で何十年も家族が過ごし、成長し、また街の風景になっていく。決して使い捨てではないものづくりの魅力が家づくりにはあると思います。以前設計した家の前を通ると、自転車があって、当時赤ちゃんだった子の成長を感じたり、庭の木が生長していたり。家は、そこに住む家族の幸せがあって完成し、そして家族の歴史とともにどんどん変化していくことを実感しています。

お客様との出会い

どの家づくりにも思い入れがありますが、特に印象に残っている仕事の1つが80代ご夫婦のリフォーム。私にとっては、自分の祖父母よりも年上の人生の大先輩。しかもお客様がお住まいしながらの仕事は、新築にはない大変さがあり、現場にも何度も足を運びましたが、完成時には「中田さんに頼んで本当に良かった」と涙を流して喜んでいただきました。ご家族の幸せにささやかでも役に立てているという想いは、私にとってかけがえのない財産。今でも時々訪問させていただくと、歓迎して孫のように可愛がってくださり、仕事を通して得た縁に感謝しています。

目指す将来像のために

入社後数年間は、ハウジングアドバイザーとして、家全体を考えながらコーディネートする仕事をしていました。キッチンや床材、壁紙などお客様と一緒に家を彩っていく仕事は本当に楽しくやりがいがありましたが、いずれは設計プランナーの仕事をしたいという思いがあり、そこで活用したのが社内の「自己申告制度」です。当社には、自分がやりたい仕事や将来的なビジョンを会社に申告できる制度があります。現在は、念願叶って入社当時から志望していた設計プランナーとして仕事をしていますが、お客様と一緒にゼロからつくり上げる仕事は、ハウジングアドバイザーとはまた違った面白さ、やりがいがあります。6年前には一級建築士の資格も取得しました。目指しているのは、お客様にとって身近な住宅のプロ。世代を超えて永く愛され、大切に住み継がれていく家づくりをしていきたいと思っています。

オダケホームについて 会社情報 商品情報
社員紹介 営業 設計プランナー 現場監理 企画
採用情報 募集職種と採用プロセス 募集要項 人材育成について
PAGETOP