HOME > 北陸の家づくり設計コンペ

このコンペは、平成7年にオダケホーム(株)が住宅事業進出20周年を迎えた記念事業としてスタート。以降毎年継続して開催し、今年で第23回目を迎えました。

北陸の気候風土に適した住宅を見直す機会を設けることにより、設計を志す若手の人材育成と、北陸の住文化発展の両面で地域に貢献したいと考え、ずっと継続し、毎年、北陸の気候風土やその時代を反映した新しいテーマで、北陸に縁のある学生さんから作品を募集しています。
21世紀に住み続けられる北陸の家づくりの工夫とは何か、設計コンペを機会に、地域にあった心豊かな家づくりを一緒に見つめ直してみませんか。
皆様の発想豊かな作品のご応募をお待ちしています。

設計コンペ主旨

現代の“北陸の家づくり”を追求し続けると共に、住宅設計分野の人材育成を目的として当コンペを毎年継続開催する。

  • 21世紀の心豊かな住まいとは何か、地球や地域に貢献する住まいとは何かを考える。
  • 北陸の伝統や現況、地域社会や環境などをどのように把握し、北陸の家づくりに活かしていくかを考える。
  • 北陸3県に関係する学生からの提案を募る。

テーマ

第23回

「植物を楽しむ家」

  • 登録申込 平成29年7月14日(金)〔必着〕まで
  • 作品応募 平成29年9月 8日(金)〔消印有効〕まで

審査結果

審査員

蜂谷 俊雄

審査員長
蜂谷 俊雄
(金沢工業大学教授)

松下 稔

審査員
松下 聡
(福井大学名誉教授 兼 武庫川女子大学教授)

濱田 修

審査員
濱田 修
(濱田修建築研究所)

他オダケホーム(株)より2名

応募資格

北陸3県の学校に在籍する高校生以上の学生、及び、北陸3県の出身学生。
複数での共同制作も可。

審査

部門別に行います。

  1. 高校の部(高専1~3年含む)
  2. 短大・専門学校の部(高専4~5年含む)
  3. 大学・大学院の部(専攻科含む)

表彰

最優秀賞 1点(部門を問わず)賞金10万円
特別賞 たんぽぽ賞
(オダケホーム賞)
北日本新聞社賞
北國新聞社賞
福井新聞社賞
各1点(部門を問わず)賞金5万円
優秀賞 各部門2点まで 賞金5万円

※高校の部については、建築科、建築クラブの取り組みとして先生方にも熱心にご指導いただいており、賞金の半額を記念品として学校へ贈呈いたします。

発表

10月初旬に新聞紙上、当社ホームページで発表すると共に、本人及び各学校へ通知します。

表彰式・作品発表会

平成29年10月28日(土)
富山県民小劇場オルビス(富山駅前マリエとやま7F)にて

表彰式・作品発表会

このコンペでは、建築を学ぶ学生が自分の作品を発表したり、テーマについて論議する機会が少ないことから、入賞者本人によるプレゼンテーションや、応募者、また当社設計士も参加してのディスカッションを行っています。互いにコンセプト、工夫やこだわりを存分に発表し、これからの北陸の家づくりについて、語り一緒に考える良い機会となることを期待しています。
 このコンペが、設計者を目指す学生にとっての登竜門となり、又、地域の皆様と共に、北陸が培った住文化とこれからの家づくりについて考える契機になることを願っています。

お問い合わせ先

オダケホーム(株)北陸の家づくり設計コンペ係
〒939-0303 富山県射水市西高木1184
FAX 0766-55-4202 E-mail:info@odakehome.co.jp

主催/オダケホーム株式会社
後援/北日本新聞社・北國新聞社
協賛/福井新聞社

PAGETOP