HOME > 会社情報・採用情報 > 概要・沿革

概要・沿革

概要

(平成27年3月現在)

商号 オダケホーム株式会社
ODAKE HOME CORPORATION
代表者 代表取締役社長(CEO) 小竹 秀子
代表取締役会長 小竹 茂樹
役員 常務取締役 山口 克与志(営業本部長)
取締役 新田 聡(呉東ブロックマネージャー、富山支店長)
取締役 坂田 康成(石川ブロックマネージャー、金沢支店長)
 取締役 竹森 智幸(呉西ブロックマネージャー、南支店長)
資本金 6億5698万5千円
本社 富山県射水市西高木1184番地
創業 昭和37(1962)年7月
設立 昭和54(1979)年4月
決算 3月
事業内容 注文住宅建築、分譲住宅建築・販売、アパート建築・賃貸、リフォーム事業、不動産事業、土地分譲販売、ソーラー発電及び売電事業
事業エリア 富山県、石川県
社員数 247名(グループ全体)
グループ会社 ホームネットとやま(株) 不動産流通、土地活用、賃貸管理、損害保険代理業、木材販売、木材加工、木工事施工
(有)ホームサポートオダケ リフォーム工事、不動産流通、賃貸管理、損害保険代理業
(株)リフォームオダケ リフォーム工事
スマイルオダケ(株) レストラン事業、カフェ事業、土産物産販売

沿革

昭和37年 富山県高岡市に小竹木材店を創業
製材業及び木材販売業を開業
昭和50年 住宅建設業に業種転換
昭和54年 小竹木材店を法人化し、小竹木材(株)(資本金1,000万円)を設立
昭和58年 プレカット加工技術を導入
昭和61年 商号変更し、オダケホーム(株)となる
平成2年 本社を現在の射水市西高木に移転
将来の住宅業界を担う大工を育成する「オダケホーム建築技能センター」を開校(富山県認定職業訓練校)
平成3年 石川県へ営業展開
平成4年 自社賃貸事業に着手
平成6年 有料メンテナンス条件付き20年保証制度を実施し、アフターサービスの充実を図る
平成7年 北陸の住宅業界を担う若手設計士の育成を目的として「北陸の家づくり設計コンペ」をスタート(以後毎年開催)
平成8年 家づくり情報を提供し、お客様と家づくりを考える場として「家づくり情報館ハウジングスペース」を開館。
現在の「家づくり勉強会」の前身である「家づくりセミナー」スタート(以後毎月開催)
平成13年 (有)ホームサポートオダケ設立
平成16年 “家族の幸せづくり”をテーマにお客様と共にリフォームを考え、ご提案する場として「パートナーリフォームセンター」を開館
現在の「リフォーム勉強会」の前身である「リフォームセミナー」スタート(以後毎月開催)
(株)リフォームオダケ設立
平成17年 総合化戦略により、“すまいの総合情報企業”としてリフォーム、不動産事業を強化
平成18年 「住宅ローン勉強会」スタート
平成19年 富山市婦中町夢ケ丘にて全206区画のまち「エバーグリーン夢ケ丘」の販売開始
平成20年 “すまいの総合情報企業”を発展させ、“住まいのお役立ちグループ”としてリフォーム、不動産をさらに強化
オダケホームグループ“安心の森づくり”クラブを発足し、高岡市福岡町上野にて活動開始
オダケホームエコ宣言を採択し、全社でエコの取り組みをスタート
平成21年 第1回「夢のリフォーム大発見会」開催(以降定期開催)
平成22年 「エバーグリーン夢ケ丘」の取り組みが高く評価され、国土交通省「長期優良住宅先導事業」まちなみ・住環境部門に採択
「石川の森づくり推進協会」の会員となり、石川県津幡町で森づくりの活動開始
平成23年 リフォーム新商品「素敵な我が家でいきいきライフ」発表
平成24年 スマイルオダケ㈱設立
地域貢献新規事業 瑞龍寺門前レストラン「やすらぎ庵」オープン
オダケホームグループ“安心の森づくり”クラブが富山県より“水と緑の森づくり表彰”を受ける
スマートハウスモデル発表
「やすらぎ庵」が高岡商工会議所より“高岡産業文化振興基金奨励事業”に認定を受ける
「やすらぎ庵」が富山県より“景観広告とやま賞優秀賞”を受賞
平成25年 本社隣接の所有地に太陽光発電所を設置し、売電事業開始
「やすらぎ庵」が照明学会より”優秀照明施設 北陸支部長賞”を受賞
石川県事業強化を目的に、「金沢すまいの情報館」をオープン
平成26年 本社工場棟などの屋根に第2太陽光発電所を設置し、売電開始
PAGETOP